生活用品

風呂場のカビ対策として「防カビくん煙剤」を使ったら1ヶ月過ぎてもカビが生えなかった

防カビくん煙剤

新しいおうちに引越して使ってみたかった風呂場の「防カビくん煙剤」。

CMとかで見たことある人も多いと思いますが、「防カビくん煙剤」を使うと1、2ヶ月カビを防いでくれるという、掃除が嫌いな私にとって魅力的な商品♡

今まで住んでいたお家は窓があったので常に開けっ放しにして乾燥させていましたが、新しいお家は窓があるけどなぜか網戸がないので窓を開けることができず、カビルンルンが発生しそうな環境。

こんな環境でも「防カビくん煙剤」を使うとカビが生えてこないのか気になったので1ヶ月試してみました。

結果はというと・・・、

1ヶ月たった今もカビが生えてきません!

すごいぞ!!と感動したので、今回は、防カビくん煙剤について語っていきたいと思います!

お風呂掃除が嫌、カビ対策をしたい人、必見ですよ。

まずはわが家のお風呂場環境

まずはわが家のお風呂場環境について紹介させてください。

  • 浴室換気扇なし
  • 窓はあるけど網戸がないので窓を開けれない
  • 浴槽なし
  • 換気扇あり

大きな窓はあるのになぜか網戸がないので、窓が開けれずお風呂に入っている時や終わったあとに換気扇を回しているだけです。

沖縄は湿気大国なので、正直この環境だと掃除しなければ100%カビりますね。

そんな環境の中で本当に「防カビくん煙剤」が効果あるのか気になり試してみることにしました。

お風呂場の掃除が嫌すぎて「防カビくん煙剤」を使ってみることにした

私が使ったのはこちら。

使い方はこんな感じ

  1. お風呂場の窓や換気扇を止める。
  2. プラスチックの容器に水を入れて浴室にセットする。
  3. そのあと煙がでてくるので、すかさずドアをしめて90分以上まつ。
  4. 時間がたったら、あとは窓や換気扇を回して終わり。

終わった後は水で洗い流したり、掃除をする必要もないです。

他にも、

  • お風呂場が濡れていても乾いていても効果に変わりはない。
  • お風呂場にあるイスやおもちゃも置いたまま使える&除菌してくれる。

というおすすめポイントもありますよ。

ただしここで1つ注意点があります。

それは、「防カビくん煙剤」はあくまでもカビの発生を防ぐものであって、今あるカビを落とす効果はないです。
なので、今あるカビは掃除してから使用することをおすすめします。

「防カビくん煙剤」を使って1ヶ月間も掃除しなかったのにカビっていない

今回、本当にカビらないのか試してみたかったので、

  • お風呂場の排水溝以外は掃除しない
  • だけどポツポツとカビが生えてきたら終了

という条件で試してみました。

では、最初にBeforeの写真から。

Before

引っ越しした初日のお風呂場です。

ところどころ黒い部分がありますが、これは最初からこんな感じでした。築30年以上も経っているので、長年の汚れがついていて正直あまりキレイな状態ではないです・・(*0*)

そしてこちらがafter写真です。

<壁>

after1

<床>

after2

こちらもところどこと汚れているように見えるのは、元からこんな感じだったのでちょっとわかりづらいですが、じっくりと床や壁をみる限りではカビが生えている感じはしませんでした。

結果は最初でもお話しした通り、1ヶ月経った今でもカビが生えません

この結果に正直びっくりしています。

以前住んでいたお家は1日中窓を開け、換気扇も回していたのに1週間も掃除をしなければカビルンルンだったのに、すごい効果!

「防カビくん煙剤」以外でもカビ対策としてやっていたこと

今回の実験で「防カビくん煙剤」の効果抜群なのはわかったのですが、正直これだけでカビが生えなかった訳ではないような気がするんですよね。

なんで掃除もしていないのにカビが生えなかったのかな〜と考えていたら、実は私がいつも行っていることも「防カビくん煙剤」の効果を長続きさせたのかなって思っています。

お風呂の後は熱いお湯をかける

カビは50度以上の高温をかけると死滅すると聞いてからは、必ず最後はお湯を50度に設定して、壁から床すみずみまでかけるようにしています。

特にゴムパッキンやタイルなどの奥深くまで入っているカビには、ゴシゴシこするのではなく50度のお湯を90秒間かける効果あるそうですよ。

ゴシゴシこすってしまうと、表面が削れてしまいさらに奥深くまでカビが入ってしまうのだとか。

もし自宅のお湯が50度出るのなら試してみる価値ありそうですね!

水切りで水気を取る

お湯をかけたあとは必ず水切りを使って水気を取っています。

床から壁、鏡、水が飛び散ったところは隅々まで取るようにしています。

掃除は嫌いですが、この水切りだけは独身時代からずっと続けていたのでそれが日課となって今も毎日やっています。

換気扇を1時間回してドアは開けっ放し

お湯をかけ水切りで水気を取った後は、必ず1時間ぐらいドアを開け換気扇を回しています

お風呂場を出る前に水気を取っているので、換気扇を1時間ぐらい回すとある程度乾いてくれます。

終わった後もドアだけはずっと開けている状態です。

まとめ:防カビくん煙剤とちょっとした一手間でカビ防止できる!

最後に簡単にまとめると、

防カビくん煙剤を使うとカビが生えにくくなるのは本当!

さらに下記のことをすると効果を長続きさせる可能性大!

  • 水切りで水気を取る
  • 50度のお湯をかける
  • 換気扇を回して換気をよくする

わが家のお風呂場はカビが好きそうな環境なので、たとえ防カビくん煙剤を使っても掃除をしなければすぐにカビが生えてくるだろうと思っていましたが、まさか1ヶ月間掃除をしなくてもカビが生える様子もなく引っ越しした当初と同じぐらいのキレイさを維持してくれましたのには本当に驚きました。

お風呂場のカビ対策で悩んでいる方は一度試してみてはどうでしょうか。

  • この記事を書いた人
マルコ

マルコ

沖縄在住の主婦マルコです。「まるれび」では実際に使ってよかった商品をレビューしています。他にも子連れのお出かけをテーマにした「おきとくブログ」という地域情報ブログもしています。

-生活用品

© 2020 まるれび